大阪市西区で記帳指導/代行を依頼するなら浦野会計事務所

浦野会計事務所(大阪 税理士/大阪市西区 税理士)

まずはお気軽にお問い合せください。電話番号:06-6536-7560【受付時間】9:00〜17:00(土日祝除く)

メールでのお問い合せはこちら

個人向け 記帳指導/代行

記帳指導では、簿記の知識に自信の無いお客様に対して毎月1回程度訪問し、指導をさせて頂きます。
正確で信頼性の高い記帳ができるようになり、経営の見通しが立てやすくなり、また税務調査等に十分な対応がとれるようになります。
記帳代行では、毎月お客様から領収証や預金通帳のコピーなどをお預かりし、当事務所で月次の貸借対照表や損益計算書などを作成いたします。
忙しい個人事業主様にとっては、煩雑な作業から開放され、本来注力すべき業務に時間を割くことが可能となります。

記帳指導

記帳業務を独学で習得するのは非常に不安が伴うことです。しかしながら記帳業務はその性質上失敗しながら学んでいくということも困難です。
「間違っているかもしれない」、「もっと効率の良い方法はないかな」とお悩みの方はぜひ当事務所の記帳指導サービスをご利用ください。
事業を始めたばかりで記帳について全く経験がなくても大丈夫です。
記帳の初歩から上手な決算・申告の仕方を、個別指導でわかるまで親切にご指導いたします。
ご自身で精度の高い記帳ができるようになることで、経営資料として活用して頂くことはもちろん、税務調査等の対策が立てやすくなります。
消費税・住民税・事業税・固定資産税などでお悩みの方はぜひ浦野会計事務所をご利用ください。

記帳代行

忙しい個人事業主様など、事業が軌道に乗るまでは、外部の専門家に記帳を代行してもらいたいとお考えの方を対象としています。
領収書の整理や入力業務といったこまごまとした業務に時間をとられ、本来注力したい業務が圧迫されると、大きな負担となります。時間の余裕が出てくるまではアウトソーシングを利用し、営業活動などに注力するのはいかがでしょうか。
浦野会計事務所の記帳代行サービスでは、毎月、お客様から領収証や預金通帳のコピーなどをお預かりし、当事務所で月次の貸借対照表や損益計算書などを作成いたします。

会計ソフトウェアのご紹介、ご指導もおまかせください

まだ会計ソフトを利用されていないお客様もご安心ください。会計ソフトの選定のアドバイスもお受けしております。
当事務所ではJDL(日本デジタル研究所)のJDL IBEX 出納帳をおすすめしています。
帳簿データの取引区分から仕訳を自動生成しますので、勘定科目や仕訳のルールに精通していなくても、
試算表などの財務帳表が作成でき、財務内容や利益状況の把握が簡単に行えます。
データ送受信機能により、インターネットを通じてお客様と連携して経理処理が行えます。当事務所とのデータ送受信は、メールソフトを操作することなく行うことができ、当事務所から送付される電子化された帳表・資料の受け取りも、システム起動時に自動的に取り込み保管しますので、ネットワークを意識することなく連携した処理が行えます。