事務所の将来が心配という税理士先生へ

浦野会計事務所がお悩みを解決いたします。

事務所の将来が心配という税理士先生へ

こんなお悩み・ご要望はございませんか?

  • 高齢だが、後継者がいない
  • 健康問題のため早く引退したい
  • 競争激化により、税理士報酬が低下傾向にある。
  • 後を継いでほしいと育ててきた税理士が辞めた
  • 事業は好調だが、アーリーリタイアしたい
浦野充敏
こんなお悩みございませんか?

3つの支援サービス

お悩みのポイントや目指す方向性、ご状況、ご希望などによって
さまざまな手法がございます。

協業承継

他の事務所と融合し
税理士業務を続ける

「事務所経営は誰かに委ねたい」「事務所継続の戦略として」経営面は任せ、税理士法人の一支店や合同事務所として実務を続けていくタイプ。

計画的承継

定期間業務協力をしながら
続けた後リタイア

「時間をかけて、顧問先・職員を引き継ぎたい」「『もしも』の場合を考えて今から準備をしておきたい」など急激な変化ではなくじっくりと引き継いでいくタイプ。

完全譲渡

引き継ぎ後完全に譲渡する

「高齢になったため完全にリタイアしたい」「体調がすぐれず業務を続けることが困難になった」場合など、業務は続けずに事務所を完全に譲渡するタイプ。

浦野会計事務所へのアクセスマップ

〒550-0013 大阪市西区新町1-2-9 四ツ橋信和ビル5F

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ