経営計画から法務・人事・経理もお任せ下さい

浦野会計事務所(大阪 税理士/大阪市西区 税理士)

まずはお気軽にお問い合せください。電話番号:06-6536-7560【受付時間】9:00〜17:00(土日祝除く)

メールでのお問い合せはこちら

法人向け 経営支援

資金繰り、経費節減をはじめ、法律・人事・労務などあらゆる面からサポートいたします。
各種会計・給与ソフト等にも対応しており、わかりやすい資料で的確なアドバイスをご提供します。
新しい法律や制度についていち早く情報をキャッチし、ライバルに先手を打つ経営計画をご提案します。

帳簿改善

日々の業務が忙しく、ついつい帳簿は後回しになりがちです。
しかし、帳簿がなくては経営数値がつかめず、次の手を打つタイミングも遅れてしまいます。
煩雑な記帳をもっとスムーズに行うための改善策を考えることも税理士の仕事の一つです。

経営計画・経営管理

当事務所では、お客様がどんな未来像を描かれているかしっかりヒアリングし、そのためのステップをわかりやすく策定します。
エクセルや既存システムを使ってある程度経営管理を行うことができますが、膨大な作業量に悩まされている経営者や経理ご担当者様も多くいらっしゃいます。
当事務所ではこれまでの実績から得たノウハウと知識をもとに、お客様の経営方針に沿った企業運営と、計画の実施に至るまで多面的にサポートします。

予算管理

会社を成長体質に変えるために、予算管理は非常に重要です。
予算を組むことは将来への「意思表明」であり、経営者が思い描く企業の将来像から逆算して「今やるべきこと」を実行することです。
逆に予算を作らずに無鉄砲に仕事をしても、何を達成すればいいのか、どの程度届いていないのか不明確で、成長を感じられない状態になります。
それぞれの企業の社風に合わせ、明確な成長目標を作るためにも予算管理を行う必要があります。

キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書は「実際の現金の流れを表す財務表」です。
経営者にとっても、投資家にとっても決算書類の中でも最も重要と言えます。
しかし、キャッシュフロー計算書は長年経理を担当されている方でも作成方法が難しく感じられる書類です。
キャッシュフロー計算書の読み方・作成指導など、「いまさら聞けない」と思っている方にも気軽にお尋ねいただけるようわかりやすくご説明します。